スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーションとは何ぞや

大事なのは語学力よりも、
「何が話せるか」「何を話したいのか」だと思うぞ、うん。
と、いきなりの話題ですいません
しみじみ考えさせられることがあったのです。

ずいぶん前にヨーロッパに住んで7年間の男性と、
ひょんなことで飲み会をしたんですね
もちろん現地の友人たちも混ざってたから当然英語ベースなんですが…
で、その時の会話。
(彼はイギリス在住なので英語はネイティブ並み)

私:(日本語で何か話しかけた)
彼:…(返事なし)
私:あのー?
彼:Please English.
私:(焦る)えーっと、そのー…
別にパーティつったって普通に隣同士で話しただけですよ、普通日本語じゃね!?
と思いつつも、英語で話しかけてみる。
私:Could you speak Germany?(ドイツなんたらと話してたので)
彼:Germanyはドイツ、ドイツ語はGermanだから。間違えてるよ。
私:ス、スイマセン

いやぁ、うん。まいったね。
私の英語レベルが低いのは今更主張するまでもないですが
それにしてもーー
こいつたぁ、友だちにはなりたくね!!
と、つくづく思ってしまった。
心が狭い私。大体ウォッカ飲んでる最中に
文法について言われても知ったこっちゃねーよ、へっ。

と悪態をついたはいいものの、
私レベル低!!
明日から頑張らなきゃー。
スポンサーサイト

コメント

うーん;確かに飲み会でそういうコト言われるのはちょっとイヤですねぇ;
言葉なんてなんとなくでも伝わればいいと思うのですけど(´・ω・`)
多少間違っててもわかってあげる思い遣りが大切なのではっ
…これは英語が全く出来ない俺の甘えた考えですかね;;orz

飲み会で言われるときっついですy
いやぁでも一番の問題は、間違いうんぬんというよりも
それを目の前で指摘しちゃう性格に問題があるようなないような。
(若干負け犬の遠吠え)

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。