スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎりぎりなヒト

友人だったら…ありえない。
隣人だったら…最悪だけど頑張る。日中は会わないし。
同僚だったら…無理だけど頑張る。
大家さんだったら…引越し。
自分がクライエントだったら…即効諦めて別のとこへ。

でも、相手が自分のクライエントなら?

彼/彼女と契約はしたいが、もうやってらんないくらいめんどくさい人。
悪い人じゃないのはわかるが、話が全く通じない。
仕事が一緒に出来ないほどのおかしさじゃないが、
出来ることなら最大限関わりたくない人。

なんて方に出会いました、今日。
いやー…凄かった。
相手はアパートのオーナーのポーランド人、私は仲介役なんだけど、
向かうの不動産屋も、こっちの不動産屋も
(ポーランドでは店子も大家も双方がエージェントを持つ)
もちろん私も、3人そろって最終的に薄ら笑いのみしかできず…。

ポーランド人も(;´Д`)←こんな顔するんだなぁ。
いやはや…。
貴重な体験ではありました。
でも終わってみるとああいう人って話題を提供してくれて楽しかったりもする。


Yさんへ
心配してくれてありがとー。
まだ生きてます、たぶん。
でも今日は上記の理由でクラッカーしか食べられなかったぜー。
ばっぢいいな。
私なんか、ここから日本へ戻ったらただのぷーだしね…。
悩む。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。